外貨の種類ってこんなにあるんです

外貨の種類

国によって異なる外貨が使われているためメジャーな外貨からマイナーな外貨までいくつか紹介します。
世界的に有名な外貨が「アメリカドル」で2つ目に有名な外貨がフランスやドイツなど23か国で使われている「ユーロ」で3つ目がオーストラリアで使われている「オーストラリアドル」で4つ目がニュージーランドで使われている「ニュージーランドドル」で5つ目がイギリスで使われている「イギリスポンド」で6つ目がカナダで使われている「カナダドル」で7つ目が南アフリカで使われている「南アフリカランド」で8つ目がブラジルで使われている「ブラジルレアル」で9つ目が中華人民共和国で使われている「中華人民元」で10つ目が韓国で使われている「韓国ウォン」です。

外貨に交換する方法

例えばアメリカに海外旅行に行く際は、日本のお金をアメリカで使用できるお金「アメリカドル」に交換しなければなりません。
一般的にこの事を「外貨両替」と言います。
旅行先に到着してから旅行先のお金に両替する事が可能ですが、旅行に行く前に「日本で外貨両替」する事も可能で、基本的に「空港」や「銀行」や「旅行会社」や「外貨両替専門店」で外貨両替が可能で「金券ショップ」などでも外貨両替ができるお店があります。
外貨両替する際は、両替する国のお金により異なりますが「両替手数料」が発生してしまいます。
銀行や外貨両替専門店で外貨両替するとその場で両替してもらったお金を受け取れるメリットがありますが「外貨両替手数料」が高くなってしまいます。
外貨両替手数料を安く抑えたい場合は、金券ショップがおすすめです。


このコラムをシェアする